◎高1~高3生 〈英語〉 2018年度授業一覧

-大学入試のための揺るぎない土台を作る-

★英文法

使用テキスト例
使用テキスト例

高校英語A『高校英文法 Complete』(高1・2生対象)

 -授業レベル5段階表示

    難易度       ★★★

    スピード      ★★

    学校対策度     ★★★

            入試得点力養成 ★★★★

 

 

 

~ 土台の構築➠発展への準備➠飛躍 ~

 

 高校の科目でいう「コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ」で登場する主要英文法を1年でやりきります。高2で長文対策、高3で志望校別対策を確実に且つたくさんこなせるように「高校英語の強固な土台を作ろう」という目的を持って、骨太の英文力を養成していきます。

 授業では小・中学生時以上に、その英語が持っているイメージをつかんでもらうことを大切にしています。この取り組みが「丸暗記脱却」につながり、また語学の勉強にどうしてもついて回る「例外」を受け入れる土壌となります。高1生から受講していただける授業ですが、センター試験レベルの文法問題にも定期的にチャレンジしていきます。

 すでに志望大学目安として国公立大や私立大GMARCH以上を考えている高1・2生は、ぜひこの授業から合格への1歩を踏み出しましょう。 

 

-結局は読み慣れた者が強い-

★英語長文読解

単語・熟語・文法・構文チェック♪
単語・熟語・文法・構文チェック♪

高校英語B『英文解釈』(高2・3生対象)

 -授業レベル5段階表示

    難易度       ★★★★

    スピード      ★★★

    学校対策度     ★

            入試得点力養成 ★★★★

 

 

 

~ 精読 ➠あいまいさからの脱却➠質への視点 ~

 

 大学入試改革が動き出しているものの、入試改革前にあたる代の実情を踏まえ、高2生の段階から徹底的に且つ丁寧に英語長文の構造把握・読み慣れをしていきます。新高2生までは「英語の入試問題はほとんどが長文」という形式が続くと言われています。「何となく読み」では通用しない大学入試です。入試問題を含め、今の内から数多くの英文を構造把握し、精読していきましょう。この下積みが、志望校別受験対策に取りかかった時に生きてきます。

 また、文章の素材としては「英文の質が優れている」ということは当然として、せっかく読むわけですから、「読んでいてタメになるもの」を厳選していきたいと思います。 

 

-解いて磨く-

★志望校別総合授業

『センター対策』
『センター対策』

高校英語C『センター対策』(高2・3生対象)

 -授業レベル5段階表示

    難易度       ★★★

    スピード      ★★★

    学校対策度     ★

            入試得点力養成 ★★★★★

 

 

 

~良問を浴びる➠勉強視点の構築➠応用力~

 

 センター試験のレベルを完全制覇する授業です。学期ごとに勉強戦略を決めており、発音・語彙・文法・読解・英作文・リスニングといった全てを扱います。これまで学んできたことを、入試問題の中でぶつけていきましょう。

 センター試験は良問の宝庫です。自分の定着・不定着の確認と共に、問題にたくさん触れることで英語の勉強の力の入れどころに気付くはずです。手を抜かずやり通してくれた頃には、MARCHラインまで手が届いているでしょう。

 

 

 

高校英語D『難関大対策』(高3生対象)

 -授業レベル5段階表示

    難易度       ★★★★★

    スピード      ★★★★

    学校対策度     ★

            入試得点力養成 ★★★★★

 

~ぶつかる覚悟➠根を張る➠開花そして自分の道へ~

 

 早慶・上智レベルまで見据えるクラスです。精選した長文読解問題、語彙・文法問題を素材にして、確実な知識と論理的な考え方を定着させます。授業内容の割合としては、学期が進むにつれて長文問題が中心になります。

 クラスの特性上、基本的なことは理解している、もしくは自分でできるという生徒向けの授業展開になります。基本的な入試問題も学びたいという生徒は『センター対策』との併用をおすすめいたします。