2013年

5月

10日

梅草庵 daily life 第5話

★飛躍への期待

2013年度平常授業が始まり、約1ヶ月が経ちました。

この1ヶ月は、生徒の前向きさに感心させられることが多かったです。

 

例えばオリジナル英文法Ⅰの授業。

まずは、「初めて知ったー!」の事柄が登場した時の興味津々な態度が印象的でした。「Are you~?」の文は学校でもすぐに登場するので知っていても、「Am I~?」の文もあるのだということ。is notやare notの短縮形だけでなく、am notの短縮系(常用ではないので覚える必要はありませんが)もあるということ。この授業は、中1内容の授業ですが、学校で登場しないことも紹介します。

また、1個につき最低10回がノルマの単語練習についても、自主的に70~80回ずつ練習してきてくれている日もありました。「自分でオリジナルの覚え方も発明したよ~!」という報告もあり、嬉しく感じました。

 

宿題については取り組みが甘い日もありましたので、この点について厳しめに指導することで、より飛躍してくれることと期待します。