2013年

6月

07日

梅草庵 daily life 第6話

★勉強の型を作る

 地域の小学校・中学校が運動会シーズンに入りました。

特に新しい環境となった中学1年生にとっては、肉体的にも精神的にもハードな期間だと思われます。ただ、この期間を乗り越えれば、中学生として体力・気力共に自信がつくはずです。体調管理にも気を配りながらがんばってもらいたいと思います。世田谷中の運動会は明日ですね!練習の成果が発揮できるよう応援しています。

 当塾の中学1年生からも、ここ最近は部活の朝練・放課後練に運動会の練習が加わったことで、スケジュール管理に苦労している感が見受けられました。ただ、そんな中、立派に感じるのは宿題や小テストの勉強を忘れずに取り組んでくれていることです(私がうるさいからかもしれませんが(笑))。

毎回の宿題や小テストの勉強をきちんとやる。ささいなことかもしれませんが、勉強習慣というものはとても大切です。

通常の生活の中に勉強時間があるということが当たり前になれば、定期試験の勉強や受験勉強のなど、いずれ勉強時間を増やさねばならなくなった時に心理的な抵抗が少なくて済むからです。

また、私が言うまでもありませんが、勉強の成果というものはある程度の時間差があって表れるものなので、コツコツ続けていくという姿勢が絶対に必要になるからでもあります。

 

つまり、早めに「勉強の型を作る」。これがとても大切であり、差となるものです。

 

今後も「授業→宿題・小テストの勉強」という流れを大切に、着実に力をつけていきましょう!