2013年

11月

27日

梅草庵 daily life 第19話

★2学期期末試験の結果が返ってきました。

 世田谷中学校では、2学期期末試験の結果が少しずつ返ってきたようです。塾内でも結果の伝達をお願いしています。成長へのスタートは自分の状況を正しく知ることからですので、まずは自分の結果をしっかり受け止めましょう。

 塾生の中には私が言うまでもなく、自分の点数にこだわっている生徒もいました。「英語がクラスで1位でした!」とか「5教科のバランスが良くなってきました。」とか「以前より下がってしまった科目がある~。」とか、色々報告をもらっている最中です。自分の点数そのものの把握に加え、平均点や学年最高点など自分の位置を知る姿勢はとても大切です。本当に実力がついたのかは、周りと比べて初めてわかることも多いですからね。結果が良かった人も悪かった人も、テスト返却後はとにかく次に生かすための取り組みをしていきましょう。当たり前ですが、答案用紙を放ったらかしにしないよう注意です。塾でのクラスやそのテストの平均点を踏まえて、解き直しなどの課題を出させてもらうケースもありますからね。ただ、できれば解き直し(見直し)については、強制でなくとも自分からこなしていくのが理想的です。

 テスト結果が全部出そろうであろう12月からは、2学期生徒面談を予定しています。その面談の中で、定着が甘い部分やこれからの課題を各自できちんと自覚してもらいたいと思います。実は、試験が終わり、ある意味隙間期間になっている今が、ここまでの復習を行うのに最大のチャンスなのです。3学期のスタートをいいものにするために少しずつ復習という名の下準備を進めましょう。周りもいったん気が抜けている期間だと思いますし、12月の取り組みが差をつけると思います。成功する人は、だいたい他人が動いていない時に動いている人だと思いますよ。