2014年

3月

04日

読書のすすめ 第16号

★『わたしたちの名言集 Best100』

 中3生のみなさんは受験お疲れさまでした。また、中1・中2生は、学年末テストが終わり、自分の課題が見えてきたことと思います。今週から始まる「3学期生徒面談」で一緒に振り返りをしましょう。

 さて、今回紹介するのは『わたしたちの名言集 Best100という本です。これは色々な本や曲やドラマから名言を集めたものです。

落ち込んだときほっとさせてくれる言葉や、やる気を出させてくれる言葉などがたくさんあります。題材が身近なものなので、気楽に読めることもいい点だと思います。いくつかご紹介いたします。

 

「負けないこと 投げ出さないこと 逃げ出さないこと 信じ抜くこと ダメになりそうなときそれが一番大事」(『それが大事』大事MANブラザーズ・バンド)

 

「失格(だめ)ではなくて不適(むいてない)(『HAPPY!』浦沢直樹)


「高ければ高い壁の方が登ったとき気持ちいいもんな」(『終わりなき旅』Mr.Children

 

「失敗は怖くない 怖いのは諦めること」(大塚製薬 ポカリスエット)

 

「正しいことをしたけりゃ 偉くなれ!」(『踊る大捜査線』君塚良一)

 

「何もしないままで 悔やんだりはしたくない」(『Give a Reason』林原めぐみ)

 

「みんながそうするからって きみがしなきゃならないってことはないんだ」

 (『Snoopyのもっと気楽に1 なるようになるさ』(谷川俊太郎 訳)

 

「明日はミスやしくじりのない 新しい1日!」(出典不明)


「力は走る者だけに存在する!」(出典不明)

 

 これらに限らず、自分にとってズシリとくる言葉は、日常生活でいきなり入ってくることも多いですよね。そういう時、私は忘れないようになるべく書きとめるようにしています。名言を数多く知っておくと、人間的な成長を後押ししてくれるように感じます。