2016年

1月

25日

梅草庵daily life 第42話

★目標をゼロにしない

 先週は中3生の、私立高校推薦組の合格の声を聞くことができました。私が何より感心したのは、「浮かれていない」ということです。「いえーい、オレ[私]受かったぜー!いえーい、いえーい!」などと馬鹿騒ぎしてないということです。

 これから入試を迎える周りへの気づかいができているからだと思われます。さらに偉いなと感じているのは、合格したにも関わらず、勉強の手をゆるめていないということです。実に立派です。

 

 来週の火曜日には都立高校推薦入試の合格発表が行われるわけですが、合格組には自分なりに次の目標となるものを見つけてほしいと思います。合格が早く決まってしまうと、高校入学までの期間が長いこともあり、ダラダラ生活になりやすいという怖さがあります。「高校生活が始まって入ってみたら、自分はその学校で最下位レベルでした(泣)」、なんてことにならないようにしましょう。目標は何でもいいと思います。「高校入学時に、その学校のトップレベルにいる!」、「検定の2級にチャレンジだ!」、「苦手だった科目の総復習をしておく!」などです。私は、いつであっても目標が0の時が一番怖いと思っています。その期間は自分が成長しないからです。

 

 さて、受験生としては2月に本番を迎えるという人が大半でしょう。時間も限られてきましたので、これから本番という人こそ、1日レベルでの具体的な目標設定が求められると思います。漠然とした目標ではなく、具体的な目標を立てると不思議とエンジンがかかるものです。例えば「英語をがんばる」ではなく、「英語の長文をがんばる」にするだけで随分違うと思いますよ。