2017年

2月

15日

梅草庵 daily life 第48話

★中3生 完全燃焼へ

 来週2月24日(金)は、いよいよ都立高校の学力検査(一般入試)が始まる。ここで改めて入試日近辺の過ごし方について確認しておこう。

●18日(土)・19日(日):過去問にやり残しがある生徒はやりきろう。丸一日時間が取れる最後の日になるだろう。

 

●前日:翌日が本番のため、不安な気持ちはわかるが0時をこえてまでの勉強はしないように。ここまで来たら当日の体調を整える方が先決だ。しっかり睡眠時間を確保するようにしよう。なお、寝付けなくても慌てずに。目をつぶっているだけで、人間はけっこう回復するらしい。

 

●当日:朝ごはんを必ず食べよう。比較的時間に余裕があるなら、パンより腹持ちがいいと言われるご飯の方がいいのではないかな。どちらにせよ脳に糖分を送り込むのだ。

 出発直前-「大丈夫だぜ!」系の言葉を声に出そう。気合い入れだ。そしてプラスの暗示を自分にかけろ

 試験場到着-深呼吸せよ。もしかしたら、周りの学生が自分より頭が良さそうに見えるかもしれないが気にするな。あっちからは君もそう見えている。

 試験中-難しそうな問題に出会っても動揺するな。絶対に一度は授業で扱っている。落ち着いてもう一度問題を読んでみよう。意外と答えは浮かぶものだ。けっこう何とかなる。

 試験終了-できに不安があっても引きずるな。終わった科目の事を考えてもその科目の点数は上がらない。次の科目に意識を向けよう。(最後の科目が終わるまでこれの繰り返しだ。)

 帰宅-塾では普通に平常授業がある(笑)。そして、合格判定もできるよう準備をして待っている。自分が書いた答えを覚えておいてくれているとスムーズだ。

 

 ここまでよくがんばってきたと思う。中には私にけっこう怒られた人もいるでしょう。あともうひと踏ん張りだ。自分の全力を試験会場に置いてこよう!